« Bing Translator ではなく Google Translate を勧める Microsoft Bing 版 ChatGPT | トップページ

2024年2月28日 (水)

I225-V driver

インテルI225-V (2.5Gb Ethernet) のWindows 11用ドライバーを単体で入手して手動でインストールしたい場合、「インテルイーサネット・アダプターコンプリート・ドライバー・パック」というものをダウンロードして、この中からファイルを取り出すことができる。(中点の入り方が気持ち悪いが、これが正式な日本語名称らしい。)

かなり大きなzipファイルをダウンロードして展開すると、たくさんのフォルダーに分かれてたくさんのファイルが入っているが、その中のPRO2500/Winx64/W11というフォルダーに入っている5本のファイルがI225-Vのドライバー。これら5本のうち、readme.txtを除く残りの4本のファイルをzipから取り出して適当なフォルダーに入れておき、e2fn.infを右クリックして [インストール] を選べばインストールできる。

インテルイーサネット・アダプターコンプリート・ドライバー・パックは インテル® イーサネット・アダプターコンプリート・ドライバー・パック (intel.co.jp) からダウンロードできる。

この zip ファイルには、ほとんどの インテル® イーサネット アダプターで現在サポートされているバージョンの Windows*、Linux*、および FreeBSD* 用のインテル® イーサネットネットワークドライバーとソフトウェアがすべて含まれています。

ということなので、Windows 11以外のOSや、I225-V以外のチップのドライバーを探している人にも役に立つかもしれない。

« Bing Translator ではなく Google Translate を勧める Microsoft Bing 版 ChatGPT | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Bing Translator ではなく Google Translate を勧める Microsoft Bing 版 ChatGPT | トップページ