« 2020年8月 | トップページ | 2021年2月 »

2020年12月の記事

2020年12月27日 (日)

ドスパラでRyzen 7 5800Xが購入できた

前回の記事「amazon.com で Ryzen 7 5800X が購入できない…」の続き。

相変わらず主要な通販サイトでRyzen 7 5800Xの在庫を確認しては嘆息する日々が続いていた私だったが、つい先ほど(日曜日の14時ころ)ドスパラの通販サイトを見に行くと、なんと在庫がある!

すかさずカートに入れ、マザボとクーラーも必要なので一緒に購入(ASRock B550 PG Velocitaと虎徹 MarkII)。明日届くそうだ。さすがドスパラ。素晴らしい。

で、せっかくだからまたブログに書くかと思い立ち、他のRyzen 5000の在庫状況も確認しておこうと思って検索すると… 在庫があるのはRyzen 5 5600Xだけ。5800Xは見慣れた「在庫切れ」に戻っていた。どうやら購入できたのは単なる偶然のギリギリセーフ状態だったらしい。「いやー、なんというラッキー」と思って、何とはなしに再び商品検索画面に戻ると、5600Xも在庫切れになっていた。

最初に5800Xをポチってからここまで約30分程度。昨夜は在庫切れだった5800X(夜10時ころに確認していた)が、いつから在庫ありになっていたのか知らないが、Ryzenの5000シリーズは本当に入荷するとすぐに売り切れてしまう状態が続いているのだと改めて実感したよ。

しかし、なぜこんなことになっているのだろう。AMDの予想を超えて売れまくってるってことなのか?それとも、そういう単純できれいな話ではない何かがあるのだろうか。

2020年12月15日 (火)

amazon.com で Ryzen 7 5800X が購入できない…

AMDが先月発売した新Ryzen (いわゆるZen3)。日本に限らず全世界的に品薄で、特に上位モデルはなかなか買えないようだ。私も 5800X が欲しいと思っているのだが、なかなか買えずにいる。

国内の主要サイトに加え、アメリカの amazon.com を毎日チェックする日が続いていたのだが、今日とつぜん amazon.com で 5800X が、ずっと「Out of Stock」(在庫切れ) だったものが「Available to ship in 1-2 days」(1~2日後に発送) になった。すかさず購入しようとしたのだが… 残念、エラーで買えなかった。

その画面がこちら (画像クリックで拡大)。


Amazon1

実はたまに amazon.com で買い物をしているのだが、こういう表示は見たことがない。いわゆる「おま国」っぽいことを言われているように見える。でも、検索結果では


Amazon2

のように「Ship to Japan」(日本へ発送) と言っているし、商品説明も

Amazon3

となっていて、日本で個人輸入した際の税金なんかも教えてくれて、日本に発送する気マンマンに見える。

そもそも、日本に発送できない商品の場合は、この画面で警告が出るのだ。普通は。

Amazon4

(ちなみに、ボタン電池は「爆発の危険がある」ということで、飛行機に積めない決まりなのだそうだ。これは日本でもそう。)

うーむ。なぜ買えないのだ、Ryzen。

« 2020年8月 | トップページ | 2021年2月 »