« CancelEventArgs は Serializable じゃない | トップページ | Wraith PrismクーラーのLED配線と制御 »

2018年5月 4日 (金)

Ryzen アップグレード

約1年前にRyzen 1700でPCを組んだのだが、そのCPUだけRyzen 2700Xにアップグレード。
(ただし、マザーボードのBIOS(というか、UEFI?)は最新版にバージョンアップしてある。)
おおむね各種レビューの通り、クロックが速くなった分だけCPUの動作性能が上がったという感じ。AMDの発表によると、CPUの動作クロック以外にキャッシュレイテンシーの大幅改善みたいなことも書いてあるが、それが利いているのかいないのか、よくわからない。使っているメモリが、DDR4-2400というRyzen的には遅めのものということもあるのかもしれない。
 
 

« CancelEventArgs は Serializable じゃない | トップページ | Wraith PrismクーラーのLED配線と制御 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ryzen アップグレード:

» Wraith PrismクーラーのLED配線と制御 [Alissa Sabre at Second Life]
連休中にRyzen 7 2700xを買ったのだが、これにバンドルされているWra [続きを読む]

« CancelEventArgs は Serializable じゃない | トップページ | Wraith PrismクーラーのLED配線と制御 »