« Office のマネージド COM アドインの DLL のバージョン番号 | トップページ | DotNetZipでEPUBファイルを作る »

2014年9月 6日 (土)

意味のわからないウェブの記載

楽天市場で買い物しようとすると、意味の全くわからない注意書きが多い。意図がわからないんじゃなくて、そもそも日本語の文として、何を言いたいのかさっぱりわからないのだ。

まとめWIKIみたいなものを読んでいても、意味のわからない文が多い。何を言いたいのかさっぱりわからない。

今まで、それは、文章を書いている人のセイだと思っていたのだ。要は、文章を書くのがヘタな人たちが書いた、意味がわかるように書けていない文章なんだと。ところが、今日、その中の一つのサイトが「記載が丁寧でわかりやすい」という評価を、複数の人たちから受けていることを知った。

おどろいた。

これはつまり、意味がわからないのは私が悪いということなんじゃないのか。普通の人が「わかりやすい」と感じる文章を、私は理解できないんじゃないのか。

なんというか、私は年寄りなのでありまして、実にプログラマ歴40年という年齢なわけですよ。たぶん、熱心にまとめWIKIなんかを書いている人たちとか、楽天市場に出店している店長さんたちの中心層とは、年齢がだいぶ離れている。同じ日本語とは言え、私の使う日本語とは、表現方法とかが違っちゃっているんではないか、などと思う次第。

# それが事実だとすると、たぶん逆も成立するので、自分ではわかりやすいつもりのこのブログも、今の若者には意味が全くわからない謎の文章でしかないのかもしれないなぁ、などとも思いつつ。

« Office のマネージド COM アドインの DLL のバージョン番号 | トップページ | DotNetZipでEPUBファイルを作る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/57295433

この記事へのトラックバック一覧です: 意味のわからないウェブの記載:

« Office のマネージド COM アドインの DLL のバージョン番号 | トップページ | DotNetZipでEPUBファイルを作る »