« AndroidのOpenCVの色空間が破綻していることに気づいた | トップページ | OpenCV Java APIをWindowsやLinuxで使うときのメモリ管理の注意 »

2013年10月26日 (土)

「ナンプレ破り」Google Playで公開中

先日の記事の最後に「次のバージョンは、いよいよベータ版ということにして、Google Play Appストアに置けるようにしたい」と書きましたが、無事、バージョン0.8がGoogle Playからダウンロードできるようになりました。

ダウンロードのページは、
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gmail.at.sabre.alissa.numberplace
です。

Google Playに載せるにあたって、画面のデザインを若干変更したり、日本語対応を行ったりしています。自分では、多少見映えが良くなったと思っています。

他の改良点として、0.7ではOpenCV Managerをインストールしないと全く動作しなかったのですが、今回のバージョンでは、OpenCV Managerがなくても、パズルの撮影(画像認識)以外の機能は動作するようになっています。つまり、バージョン0.6のように、問題を手入力して解かせることができます。とは言え、問題の手入力の機能は相変わらず貧弱なので、OpenCVインストールすることをお勧めしたいです。

前回の記事にも少し書きましたし、バージョン0.7を実際に試した方はお気づきと思いますが、実は問題の読み込み機能には難があり、照明の加減などが悪いと読み間違いが多発します。その辺りの改良も試みていたのですが、公開に間に合いませんでした。次回のバージョンまでには、なんとかしたいと思っています。

前回同様、ソースはGithubにあります。今回のリリースには、r.0.80というタグがつけてあります。

お楽しみください。

« AndroidのOpenCVの色空間が破綻していることに気づいた | トップページ | OpenCV Java APIをWindowsやLinuxで使うときのメモリ管理の注意 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/53729927

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナンプレ破り」Google Playで公開中:

« AndroidのOpenCVの色空間が破綻していることに気づいた | トップページ | OpenCV Java APIをWindowsやLinuxで使うときのメモリ管理の注意 »