« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の記事

2013年8月20日 (火)

using

「System.IO.FileStreamを使うときにはusingを使います。」

って言いたいよね。あ、C#の話ですけど。

英語で言うと、

「Use using when using System.IO.FileStream.」

… あれ、using が二回出てきて、構文がわからなくなっちゃうんですけど。

ちょっと面白いのでgoogle様に挑戦したら

「Use the using when you use System.IO.FileStream.」

おぉ、なんか、こっちの方がわかりやすい。まさか、Google翻訳に負けるとは…。

# でも、the using って言うかなぁ。特定のプログラムの話じゃない一般論で。ま、the が合ったほうが(少なくとも私には)読み取りやすくなるのは間違いありませんが。

2013年8月19日 (月)

最近の勉強材料

Mastering OpenCV with Practical Computer Vision Projects (「OpenCV完全習得 ― 実用的なコンピュータービジョンの課題を用いて」みたいな標題だと思います。日本語訳は出版されてないみたいですが。)と、その本に出ているプログラム一式

OpenCVのドキュメントサイト

MNISTと称する、機械学習のサンプル用の手書き数字のデータ集

2013年8月 3日 (土)

クックパッド始めました

そういえば、先月から、クックパッドに会員登録してレシピの投稿などを始めたのでした。

「ありっさ・さぶれ」という名前です。キッチンはこんなです。

一応、お知らせまで。

2013年8月 2日 (金)

分岐水栓責め

最近、ココログには広告が表示されるようになり、このブログもページの上下に広告が入るようになっています。

広告には何種類かパターンがあるようなのですが、楽天市場の広告が比較的多いような気がします。それで、私がアクセスすると、食洗機用の分岐水栓を、これでもかこれでもかとオススメしてくるんですよね。

いや、もう食洗機取り付け済みで、分岐水栓ももう買ったから。一個あれば十分だから。

自分で水道工事ができるかどうか自身がなく、どうするか迷っていた時期に、さんざん楽天のお店の「取り付け方」情報とか、価格とかを調べていたので、そのアクセス履歴に基づいてターゲットされちゃったんでしょうなぁ。

※ しかも、結局 Amazon から買ったという…。

あと、頻度は低い気がするのだが、カカクコムの広告が出ることもあって、そうすると、食洗機をオススメされちゃうんですよね。いや、オススメの機種を買いましたが、これも1台で十分ですから。2台あっても、いよいよ置けませんから。

消耗品のような、繰り返し購入するものならともかく、買ってしまった商品の広告を延々と見せられるというのは、アクセス履歴ベースのリコメンド(しかも、アクセスした現物をオススメし続ける)というのはイマイチだなぁ、なんて思いました。

2013年8月 1日 (木)

画面上のすべてのものを大きくする

Windows 8の「PC設定」の「簡単操作」には、「画面上のすべてのものを大きくする」という設定がある。

これがオンなのかオフなのかをアプリが知りたい場合は、SystemParametersInfoというAPIを、uiActionをSPI_GETLOGICALDPIOVERRIDEにして呼び出せばよい。(もちろん、これが機能するのは、Windows 8以降だけ。)

ところで、MSDNの、SPI_GETLOGICALDPIOVERRIDEのところを良く読むと、「この機能は、Windowsの将来のバージョンでは変更されたり、利用できなくなったりする可能性があります。代わりにGetScaleFactorForDeviceを使いましょう」などと書いてある。

Windows 8の新機能なのに、もう廃止予告か、と思うが、そんなことを言ってもしかたないので、GetScaleFactorForDeviceを調べると、なんと、こっちには、「この関数はWindows 8.1では廃止されました。代わりにGetScaleFactorForMonitorを使ってください。」と書いてある。

なんちゅうか、マイクロソフトさん、苦労してるっていうか、APIの設計に時間かけてないっていうか。なかなか厳しいものがありますね。

そういえば、思い出すのは、以前(6~7年前だと思うが)マイクロソフトのエヴァンジェリストという肩書きの某氏がおっしゃっていた言葉だ。曰く:

「マイクロソフトでは、アジャイル手法に基づくスパイラル開発を実践しています。ウィンドウズのユーザーというのは、全世界のPCユーザー全員ということになりますが、APIのユーザーという意味では、世界中のソフト開発者ということになります。つまり世界中のソフト開発者のフィードバックを常に取り込みつつ、短いサイクルで機能を変更しリリースし続けるという開発モデルです。これが、ウィンドウズがアプリ開発のプラットフォームとして成功している理由のひとつです。」

要は、Windows APIは、バンバン仕様変更するけど、君たちは、Windowsが仕様変更するのを追いかけて、せっせと自分のアプリを書き直し続けてね。それがアジャイルというものだよね、みたいな感じか?

ま、いいけどね。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »