« CulChargeって面白そうだ | トップページ | 狭い台所に無理やり食器洗い機を設置 »

2013年7月17日 (水)

ハードディスクの温度

いまどきのハードディスクには温度センサーがついていて、SMART使うと値を読み出せる。

冬に買った東芝のハードディスクも温度センサーがついていて、激しく大量のアクセスをするときなど、ときどき値を見ていた。このディスクは、同じケースに入っている他社のハードディスクに比べてだいぶ温度が低く、これって消費電力が少ないのか、放熱がしっかりしているのか、いずれにせよ素晴らしいことだと思っていた。

と こ ろ が。

今月の初めにメチャ暑い日が続き、部屋の気温が30度をはるかに越えている日中、クラーラーつけずに汗だくでパソコンを使っているとき、ふと東芝のハードディスクの温度を見ると、27℃でした。おいおい、単純空冷なのに気温より温度が低いってなんだよ、みたいな。

隣の他社ディスク(隣と言っても、物理的には10cmほど離れている)は40℃。

どうも、この東芝製ハードディスクは、温度が上がらないんじゃなくて、温度センサーが10℃程度狂っているだけのようだった。(機種の問題か、個体の問題か、わからないが。)まぁ、この種の温度センサーの精度が低いとは聞いていたが、こんなに低いとは。

勉強になりました。

« CulChargeって面白そうだ | トップページ | 狭い台所に無理やり食器洗い機を設置 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/52486557

この記事へのトラックバック一覧です: ハードディスクの温度:

« CulChargeって面白そうだ | トップページ | 狭い台所に無理やり食器洗い機を設置 »