« .NETの「primitive type」とは | トップページ | Alissa's PDF Thumbnail Trimmer バージョンアップ »

2013年5月 4日 (土)

引越し見積もり

近く引越す予定なので、カカクコムの「一括引越し見積もり」というものを使ってみた。

電話番号が「必須」になっていたので、連絡事項欄に「連絡はメールで」とわざわざ書いておいたのだが、サブミットした数秒後に電話が鳴り、業者からだった。さわやかな声で挨拶を始めるので「電話ではなく連絡はメールでお願いします」と言ったら「メールではわからないこともございますので」と言う。「見積もりをいただくためには電話でお話しないといけないのですか」と聞いたら「そうだ」と言う。そこで「では、おたくからは見積もりをいただかなくて結構です。ありがとうございました。」と言ったら、あわてたように「メールでもお見積もりを入れさせていただきますので」みたいなことを言うが、最後まで聞かずに切った。

切ったとたんに別の業者から電話。今度は相手が説明を始める前に「見積もりはメールで送ってください。」と言う。「5分程度ですみますので、今お時間いただけませんか」と言うので「だめです。」と言って切る。

するとまた電話。もう疲れていて、強気で対応することができず、先方の質問に答える。「今のお住まいには何年くらい」などと聞くので「それが見積もりに関係するんですか?」などと言うと「はい。様々な条件を加味させていただいて」なんていうから「では、1年だった場合から20年だった場合で、金額がいくら変わるのか教えてください」などと言うと「はい、では今のお住まいは何階ですか」と話をそらされた。さすがにむっとして「ちょっと待て、何年住んでいるのかわからないと見積もりが出せないと言っただろう、答えてないのに別のことを聞いて見積もりが出せるのか」などと言うと「見積もりでございますので、多少の不明点がありましても、金額は出せますので」などと言う。「だったら最初から聞くな」なんて言う元気は、私には残っていない。

これで終わりかと思ったら数分後にまた電話。今度は相当不機嫌な声だったことに気づいたか「他の業者さんからも電話がかかってきていますよね?」と言うので「はい。もうイヤになっています。電話ではなくメールでお願いしたいのですが。」と言うと「わかりました。見積もり金額XX円でメールを入れておきますのでご検討よろしくお願いします。」と言って切ってくれる。

その後、もう2本電話が来るが、「いきなり不機嫌に対応する」作戦は効果があるようで、わりとすぐに切ってくれる。

いやー、なんというか、皆さん商売熱心で結構なことだ。「連絡はメールで」なんて書いておいてあっても無視して電話しないと受注できないってことですかね。まぁ、「10社に一括見積もり依頼」っていうことは、業者さんから見れば、「見積もり依頼が来たうち、10人に1人以下しか受注できる可能性が無い」ってことだから、他社に先駆けて電話して、そのまま自社に発注してもらおうという気持ちはわかる。

気持ちはわかるけど、僕はやはり「メールで」って書いておいたら尊重して欲しい。たぶん、皆さん平気で電話してくるのは、それでも仕事が取れるからなんだろう。それは良くないと思うので、とりあえず電話してきた業者は検討対象からはずそう、と思ったが、5本かかってきた電話のうち3社しか、名前を思い出せないよ。あー、どうしよう。困った。

« .NETの「primitive type」とは | トップページ | Alissa's PDF Thumbnail Trimmer バージョンアップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/51486653

この記事へのトラックバック一覧です: 引越し見積もり:

« .NETの「primitive type」とは | トップページ | Alissa's PDF Thumbnail Trimmer バージョンアップ »