« UbuntuのOpenSSLの開発パッケージ | トップページ | AndroidのOpenGLテクスチャでハマる »

2012年2月26日 (日)

kyoto-client

NodeアプリケーションでKyoto Tycoon使おうと思ってkyoto-clientをインストールした。

Db.open() がエラーになって動かない。

調べたらこれってNode 0.4用みたいだ。Node 0.4 と Node 0.6は http Agent が別物で互換がないんだよね。

直そうと思ってソースを調べたら、kyoto-client って、何か知らないスクリプト言語(CoffeeScript?)で書いてあって、それをコンパイルしてJavaScriptを生成している。このバグ修正のために新しいスクリプト言語を勉強するってのはイマイチだなぁ。

どうしよう。

« UbuntuのOpenSSLの開発パッケージ | トップページ | AndroidのOpenGLテクスチャでハマる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/44275368

この記事へのトラックバック一覧です: kyoto-client:

« UbuntuのOpenSSLの開発パッケージ | トップページ | AndroidのOpenGLテクスチャでハマる »