« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月24日 (日)

MobiHandlerは新しい Amazon Kindle for PC (1.5) と共存できません

MobiHandlerの新しいバージョンをリリースしたと思ったら、問題発生。

Amazon Kindle for PCの新しいバージョン(1.5)が先日リリースされたのですが、従来のバージョンと一部仕様が変更になり、MobiHandlerと共存できなくなってしまいました。Amazon Kindle for PCのバージョン1.5とMobiHandler(どのバージョンでも)を両方インストールすると、MobiHandlerが負けて、動作しなくなってしまう模様です。

あぁぁ。

Kindle 3.1での日本語フォントの件といい、なんで「なんでそういう変更するかなぁ」みたいな変更するかなぁ、Amazon。

MobiHandler バグ修正リリース 1.1.1166

今月初めに公開した MobiHandler ですが、(こちらでは全く反響がありませんが weep)試して下さった皆さんからいただいたフィードバックを基にバグ修正版を作りました。1.1.1166というバージョン番号で、例によって SkyDrive においてあります。

こちらのページから mobihandler-1-1-1166-setup.msi というファイルをダウンロードしてください。対応するソースは mobihandler-1-1-1166-src.zip です。

MobiHandler自体の修正は大した内容ではありません。普通に使っていて気づきそうな修正は、

  • Windows XPで、「詳細」パネルに表示される表紙プレビューのアスペクト比がおかしい

  • Windows 7で、ステータス領域に「タイトル」と「作成者」が2個ずつ表示される

というものくらいです。

実は、今回のリリースの中心は、インストーラの修正にあります。

MobiHandlerのインストーラはWiXを使っているのですが、正直言うと私はWiX使うのMobiHandlerが初めてなんですね。それどころか、「おまかせインストラー生成ツール」を使わずに自分で内容を考えながら.msi作るのも初めてという…。いやー、いろいろと勉強になっています。今回のリリースでは、最近一ヶ月間の私のWiX/Windows Installerに関する理解の深まりを反映して coldsweats01、カスタムアクション周りなど大幅に作り直したものです。

お試しください。

追伸: 日本語圏にMobiHandlerを試してくださっている人がいるのかどうか不明なわけですが、もしもいらっしゃったら、「もっとこうしたほうがいいんじゃないか」とか、ご意見お待ちしています。

2011年4月10日 (日)

LOOX U/C30をSSDに交換

LOOX U/C30を2年ちょっと使っているわけですが、いまさらながらハードディスクをSSDに交換してみました。

使ったのはRunCoreという会社の64GBタイプ。単品でも売っているのかもしれないけれど、私が買ったのは「ノートPCのハードディスクを交換するキット」というもの。対象機種リストにFujitsu Lifebook U2010というのが含まれていたこともあり。Lifebook U2010というのは、LOOX U/B50の東南アジア仕様品らしいんですよね。で、LOOX U/B50のグレードを下げて(CPUを遅くしたり)OSをXPにしたのがLOOX C/30と。

(RunCoreって知らなかったけど上海の会社なんですね。)

具体的にはこれを。


追記: その後、上のリンクはなくなっちゃったみたいなので、別の会社のリンクを書いておきます。いや、別に宣伝するワケではないのですが
http://data-gate.com/ssd/products/detail.php?product_id=26


このページには、あまり詳しいことが書いてありませんが、1.8インチZIFドライブをUSBに変換するアダプタとか、交換前のハードディスクの内容を丸ごと吸い出してSSDにコピーするTrueImageというソフトとかがオマケについてきます。ちょっと得した気分。もともと同クラスのSSDの中ではお安い方だし。

交換は簡単。ウェブで調べると、ハードディスクを保護しているクッション材のはがし方が難しいとか、ZIFコネクタのロックが壊れやすいとか、いろいろ苦労した皆さんの声がありますが、事前にそういう情報を仕込んでおいたおかげで何ら苦労せず。(先人に感謝。)

で、ベタですが、交換直後のベンチマークはこんな感じ。(画像クリックで拡大)

Crystal

SSDへの交換というと、OSの起動時間を気にする人が多いわけですが、私が嬉しかったのは「重い」ウェブページがすばやく表示されるようになったこと。快適です。

これでLOOX U/G90みたいにWiMAX内蔵だったら最高なのですが。まぁ、文句はいいますまい。

2011年4月 4日 (月)

MobiHandler Windows 7 64 bit

MobiHandlerがWindows 7 の64ビット版でインストールに失敗する(ことがある)というバグ指摘があり、暫定対処版を出しました。SkyDriveの、1.0と同じページにある mobihandler-1-1-1097-setup.msi です。

Windows 7 の 64 ビット版(ひょっとすると Vista 64 も同じかも)で、インストールが失敗していた人はお試しください。

※ Administrator ならインストール可能。一般ユーザーでもUACを止めているとインストール可能。UACを止めずに一般ユーザーがインストールしようとすると、32ビットは問題ないが64ビットだとエラー、という状況でした。全然気づいていませんでした。

あと、もう一つ別の話題で、こちらは64ビットに特有なのかどうかも不明ですが、一部の64ビット用ウィルス対策ソフトがmobihandlerのインストーラを「危険なソフト」としてブロックすることがあるそうです。

いやー、作った本人は、そういうつもりはないのですけれども。

一時的にウィルスチェックを止めればインストールできた、という報告をいただいていますが、でも「ウィルスチェックが働いてインストールをブロックした」ソフトを、チェックを止めてインストールして使うのって、マズいですよね。特に今回のmobihandlerのような、どこの馬の骨ともわからない輩が作った怪しげなプログラムは。実はAlissaが世界制服をたくらむ悪のプログラマーで、世界征服の第一歩としてKindleユーザーの使うウィンドウズパソコンをのっとるためにボット入りソフトを配っているのかもしれないわけですし。catface

こちらはウィルス対策ソフトのサポートにコンタクトしようとしていますので、返事がもらえれば対策したいと思っています。それまでの間は、ブロックされちゃう人は無理にインストールしないで待っていることを薦めます。

2011年4月 3日 (日)

Kindleの3G通信

ひょっとしてKindleの3G通信って、Kindleのウェブブラウザからは使えなくなってませんか?

アンテナ5本立っててもwww.amazon.comにもアクセスできない。でも、Kindle Storeにはアクセスできて、購入したコンテントは届くという。

今ごろ地震の影響でもなかろうから、やはりサービス終了ですかね。


追記: 実際は、その後もちゃんと使えてます。たまに接続しにくいことがあるだけで。お騒がせしました。coldsweats01

2011年4月 2日 (土)

Windows 7でMobiHandler

Windows 7だとこんな感じ。(例によって画像クリックで拡大。)

2

右側に大きな表紙の画像が表示されているのは、「自動プレビュー」というものです。邪魔ならプレビューペインを閉じれば表示されなくなります。

表紙画像の右下に「amazon」と書かれたマークが追加されていますが、これはAmazon Kindle for PCのアイコンで、Windows 7が勝手に表示しているものです。「このファイルをダブルクリックすると、このアプリが起動しますよ」という程度の意味のようです。

2011年4月 1日 (金)

Kindle (MOBI) 電子書籍をウィンドウズで扱うツール MobiHandler 1.0 リリース

先日、発作的に暫定公開したMobiHandlerですが、当初目標にしていた機能が一通りできましたので、バージョン 1.0 ということで公開します。

例によって SkyDrive に置きました。http://cid-88858bc052aea782.office.live.com/browse.aspx/Public/MobiHandlerにあるファイルのうち、

mobihandler-1-0-setup.msi

がバイナリ(ダブルクリック等でインストール)、

mobihandler-1-0-src.zip

がソース一式です。

今回は64ビットOSにも対応しました。また、「縮小版」画面にも対応しました。こんな感じです。(なんか、変な本をたくさん持っているのがばれちゃいますが。画像クリックで拡大。)

Mobithumbnails

Kindleお持ちでWindowsをお使いのかた、お試しください。

追記: 64ビットOSでインストールに失敗するかたはこちらを。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »