« ペルシャ猫を誰も知らない | トップページ | マルチテクスチャでのglTexCoord() »

2010年9月15日 (水)

らくらく手書き入力って実はすごかった

というわけで、LOOX Uを1年半ほど使っているわけですが、今月になって初めて「らくらく手書き入力」というおまけソフトを使ったのです。そしらた、びっくり。

とても便利!

私は、液晶をひっくり返してキーボード無しのタブレットモードで使うことが多いのですが、まぁ当然ながら文字入力は不便していました。Windowsのスクリーンキーボードを使ったり、コピペで入力したり。場合によってはIMEパッドで「手書き入力」をしたこともあります。でも、どれも、正直便利といえるようなものではなかった。

それが、「らくらく手書き入力」使うと、本当に楽勝でどんどん手書き入力できます。

LOOX Uを購入したとき、大量のおまけソフトがインストールされていたのを端から削除したのです。どうせ使わないからって。ディスク容量も少ないし。そのとき試しもせずに削除しちゃったんですよね。当時はまだ入力で苦労していなかったし。(買ったばかりでつかってなかったから…。)あと、日本語手書き文字認識という技術を信用していなかったこともありますね。その方面も、こんなに進歩しているとは思いませんでした。

Windows 7には、マイクロソフト謹製の同種の機能が含まれるそうなのですが、それも期待できるのでしょうか。試してみたくなりました。

« ペルシャ猫を誰も知らない | トップページ | マルチテクスチャでのglTexCoord() »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/36761315

この記事へのトラックバック一覧です: らくらく手書き入力って実はすごかった:

« ペルシャ猫を誰も知らない | トップページ | マルチテクスチャでのglTexCoord() »