« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年9月の記事

2010年9月26日 (日)

マルチテクスチャでのglTexCoord()

マルチテクスチャでは、glActiveTextureでテクスチャユニットを切り替えながら各種パラメタを設定する。個々の設定に使う関数は、シングルテクスチャの時と同じ。ただし、テクスチャ座標の指定は、普段のglTexCoordではなく、glMultiTexCoordを使いましょう、って本には書いてある。

でも、実際には、glTexCoord使ってもなんとなく動く。

私は、今まで、glTexCoordは、他のテクスチャ関係の関数と同様に、glActiveTextureで指定されたテクスチャユニットに対してテクスチャ座標を設定するのだと思っていたのよ。それで、テクスチャ座標というのは glBegin ~ glEndの中で、頂点ごとに何回も設定するので、いちいち glActivateTextureを呼ぶと大変だから、glMultiTexCoordを作ったんだと。

でも、違った。

glTexCoordは、glActiveTextureの設定とは無関係に、常に GL_TEXTURE0 に対するテクスチャ座標を設定するのだそうだ。

この誤解が原因で3日潰れました…。思い込みって怖い。

2010年9月15日 (水)

らくらく手書き入力って実はすごかった

というわけで、LOOX Uを1年半ほど使っているわけですが、今月になって初めて「らくらく手書き入力」というおまけソフトを使ったのです。そしらた、びっくり。

とても便利!

私は、液晶をひっくり返してキーボード無しのタブレットモードで使うことが多いのですが、まぁ当然ながら文字入力は不便していました。Windowsのスクリーンキーボードを使ったり、コピペで入力したり。場合によってはIMEパッドで「手書き入力」をしたこともあります。でも、どれも、正直便利といえるようなものではなかった。

それが、「らくらく手書き入力」使うと、本当に楽勝でどんどん手書き入力できます。

LOOX Uを購入したとき、大量のおまけソフトがインストールされていたのを端から削除したのです。どうせ使わないからって。ディスク容量も少ないし。そのとき試しもせずに削除しちゃったんですよね。当時はまだ入力で苦労していなかったし。(買ったばかりでつかってなかったから…。)あと、日本語手書き文字認識という技術を信用していなかったこともありますね。その方面も、こんなに進歩しているとは思いませんでした。

Windows 7には、マイクロソフト謹製の同種の機能が含まれるそうなのですが、それも期待できるのでしょうか。試してみたくなりました。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »