« 2010年2月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年3月の記事

2010年3月22日 (月)

はちゅね三度目

ということで、また「はちゅね」です。

今回は、マウスのドラッグにあわせた回転の仕組みなど、動作の変更をしています。自力で回転の行列を計算していますので、そういうのに関心のあるかたの参考になれば幸いです。

あと、一部のわがままな人 (^_^) から強い要望をいただきましたので、バイナリもアップロードしてみました。Macintoshだけってのはアレだと思ったので、Windows版もあります。(Linux使ってる人はコンパイルくらい自力でできるだろうから、Linux版のバイナリはありません。)

例によってSkyDriveに置いてあります。

ソース: http://cid-88858bc052aea782.skydrive.live.com/self.aspx/Public/hatyune3.zip

Macintosh用バイナリ: http://cid-88858bc052aea782.skydrive.live.com/self.aspx/Public/hatyune-mac.zip

Windows用バイナリ: http://cid-88858bc052aea782.skydrive.live.com/self.aspx/Public/hatyune-win.zip

お楽しみください。

2010年3月15日 (月)

はちゅねを手直し

先週のはちゅねを少々手直ししました。

中村さんのプログラムは、もともとiPhoneつまりOpenGL ES 1.1用ということで、無条件にVBOを利用するようになっていたのですが、WindowsだとグラボというかディスプレイドライバというかによってはVBOが使えないことがあるわけです。(SLでも、デフォルトではVBOを使わないようになっている。)

そこで、VBOを使わないように書き直してみました。これなら、相当古かったりグラフィックスが弱かったりするWindows PCでも動くはずです。

例によってSkyDriveにおいてあります。http://cid-88858bc052aea782.skydrive.live.com/self.aspx/Public/hatyune2.zip です。

お楽しみください。

2010年3月 6日 (土)

WindowsやLinuxでも「はちゅね」を動かす

中村さんのブログ「強火で進め」に、iPhoneではちゅねを動かすというOpenGL ESのサンプルプログラムが公開されている。

これをiPhoneからMacOSに逆移植したソースもあって、それはGLUTアプリケーションだ、ということを最近知った。GLUTだったら、MacOSでなくても動くじゃん、ということで動かしてみた。やはり多少直す必要があったのだが、必要以上に直してしまったような気もする。ま、いいか、ということで公開してみます。

中村さんに聞いたら快諾いただきました。ありがとうございますです。

なお、ありっさ的には、先日書いたMinGWでfreeglutのサンプルプログラムにもなっているのであった。

例によってSkyDriveに置きました。URLはhttp://cid-88858bc052aea782.skydrive.live.com/self.aspx/Public/hatyune.zip。最後が .zipだけど、例によって直接リンクではなくダウンロードページのURLです。

お楽しみください。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年6月 »