« 最近取り組んでいること | トップページ | スポンサードリンク »

2009年4月12日 (日)

X-Blade

Xblade

X-Bladeというゲームがあるのです。

アニメ調の「あり得ない」強さの女の子がモンスターをばっさばっさと倒しまくる、みたいなゲームの模様。日本には同じ名前のマンガがあるようですが、それとは別。もともとロシアのデベロッパが作って、ドイツのパブリッシャから、英語・ロシア語・スペイン語などマルチリンガル版が発売中。プラットフォームはWindows、XBOX360、PS3。

これは、かなり私の好みっぽいので以前から注目していたのですよ。

そしたら、まずXBOX360とPS3で日本語吹き替え版が出るということになり、どっちも持ってない私としてはヤキモキしていたところ、なんとWindows版はイーフロンティア扱いで出ることになったそうで。イーフロンティアと言えば、PoserとかShadeとかの3Dソフトで有名な会社ですよ。SLのコンテンツ作りに使っている人も多いような。

いやー、なんていいますか。

期待が高まっていたところへ、今度はデモ版が登場。Windows用の英語版ですが、チュートリアルステージと、続く最初のステージが遊べる、というもの。4Gamerでみつけました。

ってことで、さっそくダウンロードして遊んでみたのですが。

このデモ版、起動すると言語の選択画面になり、英語、フランス語、ドイツ語、10カ国語の選択肢が出る。日本語は選択肢にない。じゃ、英語で、と思ってデフォルトのままOKすると、なんと、日本語の設定画面が出るのです。びっくり。

Settings
(クリックして拡大)

それで、あれっと思って一度終了し、再度起動すると間違いなく日本語という選択肢はない。他の言語なら、と思ってロシア語選ぶとロシア語の設定画面になる。なぜ英語だけ、と思って英語を選ぶと、今度は英語。日本語の設定画面はどこに行ってしまったのでしょうか…。

いろいろ調べたところ、HKEY_CURRENT_USER\Software\Gaijin\languageというレジストリキーがあり、これを"Japanese"にすると、日本語設定画面が表示されることがわかりました。それで、起動画面で他の言語を選ぶとここが選んだ言語に変わってしまい、通常の方法では二度とここをJapaneseにできないらしいことも。変な仕様です。ってゆーか、どうしてインストール直後にJapaneseになっていたのか謎。翻訳もちゃんとしていて、2年前のSLビューアのでたらめな日本語とは比べ物にならない。ひょっとして、何か隠しコマンドとかあるんですかね?

ちなみに、これで日本語になるのは設定画面だけです。ゲームそのものは英語。これは、起動画面で選択できるどの言語を選んだ場合でも同じです。ロシア語を選んでもAyumiちゃんがロシア語をしゃべるわけではない。

日本語でしゃべるAyumiちゃんを見るには、今月末の日本語吹き替え版の発売を待つしかないようです。

ってことで、とりあえずアフィリ張っておきます。Windows版が見当たらなかったので、XBOX360とPS3だけですが。

 Xbox 360 Xブレード 【特典付き】 Xbox 360 Xブレード 【特典付き】
販売元:ハピネット・オンライン
ハピネット・オンラインで詳細を確認する

 PS3 Xブレード 【特典付き】 PS3 Xブレード 【特典付き】
販売元:ハピネット・オンライン
ハピネット・オンラインで詳細を確認する

※ しかしねー。Windows版の予定価格は7140円(税込)らしいのですが、ドイツのパブリッシャからマルチリンガル版をダウンロード購入すると29.95ユーロなんですよ。この価格差は、いったい…。

« 最近取り組んでいること | トップページ | スポンサードリンク »

コメント

そりゃ、ごく単純なことで、インストール時に
インストーラがPCの言語設定を検出してるだけですのう

初めまして。

今さらながらに書き込んでもだれも読んでないかと思いつつ発言させてもらいます(汗)

私は最近360を購入したので360版を買いましたが、あまりにムービーがカクカクして酔ってしまい断念。

今日何気にヤマダ電気に意味もなく足を運んだらPC版が置いてあったので勢いで購入…

いざプレイとおもいきやネット繋げないとプレイ不可て(汗)

恥ずかしながら家の事情でネット繋げてない(笑;)

なんだかんだでアレをこーしてどーしてな感じで起動に成功(ちゃんと買ったんだから良いかな…)

PC版ならではの美麗画面は良いのですが…、360版ではアニメ調なキャラなのにPC版では普通にポリゴン(泣)

ムービーは同じトゥーン描画なのに…何故?

お尻のやらしさ激減です(泣)

コレって、こう言う仕様なんですか…?

私も、PC版で「アニメ調」(toon rendering)にはなりませんねぇ。そういうものだと思っていましたが。

しかし、ゲーム機というのは、PCと違ってハード性能は均一なのに「カクカク」するんですか? それって、世界中全員がカクカク見えてるってことですよね。

よくそんなんでチェック通りますね。

すみません…

私の勘違いで360版もムービー以外は普通のポリゴンでした(汗)

ムービーやパッケの裏(まぁ、コレもムービーの1シーンでしたが)でゲーム画面そのものがアニメ調と記憶違いしてしまってたです(-_-;

ムービーのカクカクは、特に光の者とか言うやつとの戦闘開始前とか酷かったですね…

お国の違いでムービーのフレーム数でも違う作りなんでしょうか?
(ロシアのTVならスムーズとか)

それはさておき…

このゲーム、ワイド比率なのは良いんですけど、もしかして背景だけ4:3比率の引き伸ばしな気がするのは私だけ?(汗)

画面中央は普通で、徐々にに伸ばされてる様な…
(ワイドTVなんかでよくある機能みたいな)

何はともあれ、それなりに楽しんでますが(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/29082530

この記事へのトラックバック一覧です: X-Blade:

« 最近取り組んでいること | トップページ | スポンサードリンク »