« 紀文の「ゆば乳のおさしみ」がめっちゃおいしい件 | トップページ | X-Blade »

2009年4月11日 (土)

最近取り組んでいること

フィリップリンデンがけしかけるので、最近やっていることをメールで流したわけですが、実は、もうひとつやってます。それは、WindowsのTSF (Text Services Framework) 対応です。

現在のSL Viewerは、日本語入力などのIMEの入力をIMM (Input Method Manager) を使って制御してその場入力を実現していますが、実はIMMというのはWindows XPですでに「互換機能」になっています。Windows XP以降のネイティブな入力機構がTSFです。

Windows 7 にも、IMMを期待しているアプリケーションを動作させるための互換レイヤは残るようですが、Officeなど、マイクロソフトの主要なアプリケーションはIMMを使わずにTSFを使って動くようになっているらしいことから、IMMのサポートが打ち切られるのは時間の問題でしょう。そうなる前にTSFに対応しておかないと困ったことになるなぁ、と思って。

最大の困難は、TSFのAPIはCOMでできている、という点です。しかも、コールバックがあるため、SL viewer全体を巨大なCOMオブジェクトにしないといけないのです。

この話もメールに含めようとしたのですが、背景など、どこまで遡ればいいのかよくわからなくて、面倒になったのでやめました。だって、「日本語とか中国語に必要な文字は数千字を超えるので、キーボードに直接割り当てることができません。そこで…」なんて、そもそもインプットメソッドというかIMEとは何なのか、みたいな説明から始めるのはイヤですから。

« 紀文の「ゆば乳のおさしみ」がめっちゃおいしい件 | トップページ | X-Blade »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/29071946

この記事へのトラックバック一覧です: 最近取り組んでいること:

« 紀文の「ゆば乳のおさしみ」がめっちゃおいしい件 | トップページ | X-Blade »