« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月の記事

2009年1月19日 (月)

富士通LOOX Uを買った

最近、いろいろあってセカンドライフ方面の時間が取れないわけですが、でもお買い物はそれなりにしています。だから、ますます時間がないという罠が。

先日はSSD買った件を報告しましたが、今度は富士通のLOOX Uを購入しました。Atom Z + US15W (GMA500) で重さ500gちょっとのUMPCですね。詳しくはこちら

でもって、たぶん無理だろうと思いつつ、とりあえずSLをインストール。で、やはり、だめ。ログを確認すると、重要な各種OpenGL拡張が全然サポートされていない模様。いやー、しかし、GL_ARB_multitextureが未サポートって、本当ですか? 実はハードはあるのだが、ドライバの手抜きで実装していない、に1票。富士通さん(それともインテルさん?)、なんとかなりませんか?

 FMV-BIBLO LOOX U/C30 FMV-BIBLO LOOX U/C30
販売元:富士通
富士通で詳細を確認する

2009年1月 3日 (土)

内蔵Ethernet

私のMacintoshは、通常「英語表示」になっています。

MacOSの各国語対応は激しくて、表示言語の指定を変更すると、名前が「意味のある言葉」になっているようなシステムのファイル・フォルダの名前が、指定した言葉の表記に変るんです。(GNOMEなんかもそうですけど、MacOSの方が徹底している。) その他のリソースも含めて何から何まで表示言語が変る。それもそのはず、MacOSには「英語版」とか「日本語版」とかいうものはなくて、ただひとつの「全世界版」の、表示言語を切り替えただけのものを世界各国で販売しているらしいのです。

ところが、

どういうわけか、私のMac miniのイーサネットインターフェースの名前は、「内蔵Ethernet」なんです。英語表示でも。なぜ、これだけ。不思議です。

Ethernet
※ クリックで拡大 (大きいので注意)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »