« 翻訳ボランティア募集のお知らせ | トップページ | 富士通LOOX Uを買った »

2009年1月 3日 (土)

内蔵Ethernet

私のMacintoshは、通常「英語表示」になっています。

MacOSの各国語対応は激しくて、表示言語の指定を変更すると、名前が「意味のある言葉」になっているようなシステムのファイル・フォルダの名前が、指定した言葉の表記に変るんです。(GNOMEなんかもそうですけど、MacOSの方が徹底している。) その他のリソースも含めて何から何まで表示言語が変る。それもそのはず、MacOSには「英語版」とか「日本語版」とかいうものはなくて、ただひとつの「全世界版」の、表示言語を切り替えただけのものを世界各国で販売しているらしいのです。

ところが、

どういうわけか、私のMac miniのイーサネットインターフェースの名前は、「内蔵Ethernet」なんです。英語表示でも。なぜ、これだけ。不思議です。

Ethernet
※ クリックで拡大 (大きいので注意)

« 翻訳ボランティア募集のお知らせ | トップページ | 富士通LOOX Uを買った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/26762464

この記事へのトラックバック一覧です: 内蔵Ethernet:

« 翻訳ボランティア募集のお知らせ | トップページ | 富士通LOOX Uを買った »