« SL Wiki の翻訳 | トップページ | 英語 »

2008年7月12日 (土)

Fedoraのバージョンアップ

えー、

Fedora 8 から 9 にバージョンアップしたら、少々ハマりました。状況と解決方法を書いておきます。

やったこと:

  • Fedora 8 (i386) を Fedora 9 (i386) にバージョンアップ。今回は preupgrade を使ってみた。
  • そしたら、一見ちゃんとバージョンアップできたっぽかったのだが、カーネルが 2.6.25.9-40.fc8 のまま。あれっと思って yum を起動したら、動かない。「 No module named _sha256」などと言う。
  • Google で検索したら、この記事がみつかった。どうやら、世界中で同じ現象が起きているらしい。これは途中から話が脱線して未解決のままだが、基本的にはaprさんの書いているやりかたがよさそう。
  • そこで、ftp://rpmfind.net/linux/fedora/updates/9/i386/ から (私は32ビット使ってるので。Athlon 64 だけど。)
    • python-2.5.1-26.fc9.i386.rpm
    • python-fedora-0.2.99.11.1-1.fc9.noarch.rpm
    • python-libs-2.5.1-26.fc9.i386.rpm
    • yum-3.2.16-2.fc9.noarch.rpm
    をダウンロードして、rpm -Uvh *.rpm を実行。
  • そしたらエラーが出た。
    error: Failed dependencies:
        python-bugzilla is needed by python-fedora-0.2.99.11.1-1.fc9.noarch
        python-feedparser is needed by python-fedora-0.2.99.11.1-1.fc9.noarch
        python-simplejson is needed by python-fedora-0.2.99.11.1-1.fc9.noarch
        python-sqlalchemy is needed by python-fedora-0.2.99.11.1-1.fc9.noarch
  • まぁ、これは想定内だ。近所を探して、上と同じ場所から
    • python-sqlalchemy-0.4.6-1.fc9.noarch.rpm
    を、 ftp://rpmfind.net/linux/fedora/releases/9/Everything/i386/os/Packages/ から
    • python-bugzilla-0.3-1.fc9.noarch.rpm
    • python-feedparser-4.1-3.fc8.noarch.rpm
    • python-simplejson-1.8.1-1.fc9.i386.rpm
    をダウンロードして再度 rpm -Uvh *.rpm。今度はうまくいく。
  • yum update とやるが、何も出ない。そこで、yum clean all をやってから、再度 yum update。今度はたくさん出る。242個。これを言われるがままに更新。

以上で、無事に Fedora 9 になった様子です。

その後、例によって NVIDIA のX11ドライバを入れて、バージョンアップ完了。

« SL Wiki の翻訳 | トップページ | 英語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/22248512

この記事へのトラックバック一覧です: Fedoraのバージョンアップ:

» SLをLinux用にコンパイル [Alissa Sabre at Second Life]
タイトルが与える印象と違い、実は先日の記事の後日談です。 このブログでも何回か書 [続きを読む]

« SL Wiki の翻訳 | トップページ | 英語 »