« 新日本語ファイル | トップページ | 新日本語ファイル (その2) »

2008年4月19日 (土)

1.19.1の日本語対応スクリプトエディタにバグがあったようです

先日配布した、LSL-20080412-Win32.zip ですが、バグがあった模様です。これを変更した版を用意しましたので、既にダウンロードした方は、こちらに入れ換えてください。

LSL-20080419-Win32.zip

なお、20080412のバグというのは、改造部分やビューア自身ではなくて、ビルドに使ったライブラリ (APR) のバグです。実は私自身が確認したわけではないのですが、ビルドに使ったバージョンのAPRにバグがあるという連絡を (私なんかよりずっと有名なオープンソース開発者のNicholaz Beresfodさんから) いただいたので、急遽、バグがないバージョンのAPRを使ってビルドしなおしたものです。

お手数をおかけします。

« 新日本語ファイル | トップページ | 新日本語ファイル (その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/20386539

この記事へのトラックバック一覧です: 1.19.1の日本語対応スクリプトエディタにバグがあったようです:

« 新日本語ファイル | トップページ | 新日本語ファイル (その2) »