« Linuxの日本語入力 | トップページ | 1.19.1はWindLightになってますね »

2008年3月 8日 (土)

スクリプトエディタで日本語

一部の方から要望をいただきましたので、1.19.0(5)ベースのバイナリを用意しました。
スクリプト(LSL)エディタで、普通に日本語が使えるようになる、というものです。

すでに本件VWR-3857は、JIRAではFix Pendingになっていますから、時間の問題で反映されたバージョンがリンデンから出てくると思いますが、それまで待てない方は、こちらをお試しください。

LSL-20080308-Win32.zip

« Linuxの日本語入力 | トップページ | 1.19.1はWindLightになってますね »

コメント

早速、用意して頂いて
ありがとうございます。

助かります。
これで、LSLの方も楽に出来ます。

本当に、ありがとうございました。

いつも愛用しております。

1度使うとやめられないです^^

バージョンアップのたびに、使っております。


最近、不具合なのか、フレンドがみんな

waiting 表示になるようなのですが、

もしかして、改良ビューアーにバグがあるのでしょうか?

ご利用ありがとうございます。

フレンドが (Waiting) とか (Hippos) とかになっちゃうのは、1.19.0 自体のバグです。私のパッチの入っていない、公式の 1.19.0(5) でも発生しています。

このバグは、1.19.1 RC では直っている模様です。

… なんて書くと、1.19.1 の、日本語スクリプトエディタのバイナリが欲しいと言われちゃうかな?

すいません、、非常にほしいですw。

ぜひぜひ^^

お願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/11079309

この記事へのトラックバック一覧です: スクリプトエディタで日本語:

« Linuxの日本語入力 | トップページ | 1.19.1はWindLightになってますね »