« 1.19.0 RC4 | トップページ | Linuxの日本語入力 »

2008年2月29日 (金)

1.19.0正式版

ということで正式版になりました。1.19.0(4)ですね。

自分でやったから言うわけではありませんが、Macintoshで日本語入力が改善されたことは、リリースノート等でもっと強調してもいいと思います。

« 1.19.0 RC4 | トップページ | Linuxの日本語入力 »

コメント

ありっささん、お疲れ様でした。Macでの日本語入力、最初は以前のものでも不満はなかったのですが、いざ直接入力を経験してしまうと、元には戻れませんでした。快適でした。ありがとうございました。

いつもお世話になっています。
ずーっと使わせてもらってます。
感謝しています。

やっとですねー^^
お疲れ様でした。
次は、スクリプトエディターの日本語化ですね^^


Alissaさん、ようやくですね^^
本当にお疲れ様でした。

直接入力には本当にお世話になりました。
今後もブログを拝見していきますので、何卒宜しくお願いします。


みなさん、どもです。

出たと思ったら、いきなり 1.19.0(5)にアップデートされちゃいましたが。

スクリプトエディタで日本語表示の件は、実はあまりプッシュしていなかったのですが、先日気づいたら Fix Pending になっていました。これは、リンデンの社内のソースツリーに取り込んだ、という意味なので、1.19.1 か 1.19.2 に入ると思います。

実は、Alissaさんのパッチをあてて、
スクリプトエディターの日本語表示を愛用してたのですが、現在、それが不可能となり困っています。
勝ってなお願いなのですが、また、パッチを作成してもらえないでしょうか!

Tvdさん、

「パッチ」ということですが、ソースに対するパッチでよければ、JIRA の VWR-3857 に添付してあるもの ( https://jira.secondlife.com/secure/attachment/13722/20071217.patch ) が、そのまま 1.19.0.5 に適用できます。試していませんが、おそらく WindLight の r80044 にも適用できると思います。

それとも、「すぐに使えるコンパイル済みバイナリ」をご希望でしょうか? もしもそうでしたら、少々手間がかかるので週末まで待っていただければ、作ることはできますが。

Alissaさん、
お忙しいところ、すみません。

私、その辺の事、全然わかりませんので
出来れば、バイナリの方をお願いしたいです。
もちろん、無理は禁物です。

本当に、我がまま言って申し訳ありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/10826592

この記事へのトラックバック一覧です: 1.19.0正式版:

« 1.19.0 RC4 | トップページ | Linuxの日本語入力 »