« またpango | トップページ | 1.18.6 »

2007年12月17日 (月)

LSLで直接日本語

ということで、どうも要望が高かったらしい「スクリプトエディタに直接日本語を書き込める」改造版のビューア (pangoを使わないもの) を用意しました。毎度おなじみのその場入力も含んでいます。

Windows用
IME-20071217-Win32.zip
MacOS用
IME-20071217-MacOS.zip
Linux用
gtk-20071217-Linux.tar.bz2

ダウンロード中に含めておいたREADMEにも書きましたが、このバージョンは概ね一晩でチャチャっと作ったものです。一通りのテストはしてありますが、一通りだけです。何か思わぬバグがあるかもしれません。何か問題が起きても補償などできませんので、ご承知の上でお試しください。

その他の注意点として、このバイナリは1.18.5(3)用だ、という点があります。1.18.6シリーズと組み合わせることはできません。もちろん、WindLightとかHavok4とかもだめです。単なる普通の1.18.5(3)の公式ビューアのファイルを置き換えて使ってください。

この改造はJIRAにもVWR-3857として書いておきましたので、そちらへのコメントも歓迎します。

« またpango | トップページ | 1.18.6 »

コメント

いつも凄いもの
ありがとうございます。

今、ちょっとだけですが試してみました。
llSayなどで直接2バイト文字が打てて、ちゃんと実行もされますね^^

後ほど、いろいろ試してみますね^^

winの場合はdebugでfontをmsgothic.ttcなどに変えるだけで日本語にできます。

ほかのプラットフォームも出来るんじゃないかな。

こんばんは

プリム出して中に
default
{
state_entry()
{
llSetText("小屋根庵", , 2.5);

}
}
これいれたらちゃんと表示されました。

日本語ベータと英語の両方 確認できました。

すごいです。

最高です!
リストの中に日本語直接入力できて、llBase64ToString とか llUnescapeURL とか使う必要がないのでメモリの節約にもw

本当に感謝です!

LSL始めたばっかりなのですが、ここを見つけて幸せになれそうです。
お世話になります。
実はPCが非力なためNicholazを使っていますが、
LSLのときは使わせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/9447397

この記事へのトラックバック一覧です: LSLで直接日本語:

» LSL 日本語処理・・・本当に幸せになるかも [Second Life 見たこと・聞いたこと]
以前ご紹介した Alissa さんの日本語対応 SL Viewer 「その場入力」 ですが、、、ものすごいことになりました。というのも、、、LSL で日本語を直接扱うことができるようになったんです。これ、、、ものすごくインパクトが大きいんですよ。list 型のオブジェクトに直接日本語... [続きを読む]

« またpango | トップページ | 1.18.6 »