« 1.18.5(RC0)の日本語、の続き | トップページ | MacOSのdistccって変なんじゃ? »

2007年11月18日 (日)

Rezdayに寄せて

そういえばこちらの記事へのコメントとして、いくつかいただいていますが、実は木曜日は私の誕生日だったのです。誕生日、といっても、SL内の、ですが。つまりSecond Lifeに登録した日ですね。(その日のことを、英語圏のresidentsはrezday と言うそうです。) 当日は、Arare Cafeの皆さんにお祝いなどしていただきました。

思えば、もう一年経ったんですね。長いような短いような。

始めてログインしたときの「なんかグラフィック表示が安っぽいな。ポリゴン表面の質感が全く表現されてないぞ。DX8か?」などと思ったこと、チュートリアルをクリアした後やることがなく (そのときは「何かやるべきこと」が設定されていると思っていた… ありがちな勘違いですね) 途方にくれて数日を過ごしたことなどが思い出されます。

ということで、少し、昔話。

紹介ウェブサイトに「日本語でチャットできる」と書いてあったのに、実際に試してみると、変換前のヨミ文字列がわけわからない場所に出るし、確定すると「・・・」になってしまうし、「日本語でチャットできるって嘘なんじゃ」などと思ってました。

その後、たしかNakama SIMのどこかだったと思うのですが、SL内で初めて日本の方と偶然に会って、フォントの設定のこととか桃源郷のこととかを教わり、(当時はまだ) 小規模ながらも日本人コミュニティが存在することを知りました。

が、コミュニティの方はともかく、日本語表示の仕組みの方が、まぁ詳細は割愛しますが、なかなか厳しいものでした。こんな状況では流行るものも流行らない、などと心配し、ビューアをだますソフトを作ったりしたのもこの時期です。ところが、そうこうしているうちに、ビューアのソースが公開されました。調べると予想とは大分ちがう内部構造になっていて、実は、ごく簡単に回避できることに気づいたりもしました。

それもあり、また他の方の勧めもあって、JIRAにVWR-81を投稿。まぁ、考えてみると、rezdayから2カ月しか経っていないのに、このころには既に道を踏み外していたわけですね…。以降は、坂道を転がり落ちるように、現在に至っているわけです。

« 1.18.5(RC0)の日本語、の続き | トップページ | MacOSのdistccって変なんじゃ? »

コメント

Happy RezDay!!
なつかし〜w
Nakama でしたね。あの時いただいたTシャツはまだもっていますよ!w
私もこの間、RezDayをお祝いしてもらいましたが、リアルの誕生日とはまた違うくすぐったい感じですよねw

そうそう「その場入力」使わせてもらっていますよ!
これからも、無理せずにがんばってくださいね!

RezDayおめでとうございました。
ところで、RezDayの由来ですが、本文では「Residentsが」と微妙な示唆を駆使していて心憎い(笑)。
モノを出したりアバターが現れることをSLでは「rezする」と言います。これはResolution(画像解像)からきた言葉で、映画トロンで初めて使われました。コンピュータ画面上に現れた人等を消すことをde-rez(非解像化)するというふうに使われたのでした。
登録して初めてSL内にログインした日が、RLのBirth(出生)に対するSLのRez(解像)した日、となるのです。

あ、zero さん、ども。お久しぶりです。実は、名前を出していいものかどうか、少し迷って、結局控えたのでした。

読んでくださっているとは思わなかったので、ちょっと驚きです。

私は、in-world の活動はほとんど深まっていなくて、プログラムをいじってばかりですが。また、お話の相手をしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/8974796

この記事へのトラックバック一覧です: Rezdayに寄せて:

« 1.18.5(RC0)の日本語、の続き | トップページ | MacOSのdistccって変なんじゃ? »