« MacOSのdistccって変なんじゃ? | トップページ | その場入力バグ修正版 »

2007年11月23日 (金)

やっぱりMacOSって謎が多い

しばらく前から、MacintoshのAlissa版ビューアでは、日本語入力の自動on/offが働かなくなっていたらしい。ぜんぜん気づいていませんでした。

やっぱりMacOSは、よくわからない。

でもって、いろいろ調べていたら、MacOSのScriptManagerは、MacOS X 10.5 ではなくなってしまったらしいことを発見。うむむ。私は、当分10.5なんかにする予定ありませんけど、マニアな人たちはすでにバージョンアップしてるみたいだし、無視するわけにはいかないのでしょうねぇ。

で、代わりにどうするかと言うと、TextInputSourceServiceというものができた。これを使えということらしい。モデルがぜんぜん違うので、プログラムが作り直しになるのはともかく、TextInputSourceService というものは 10.4 には存在しない…。

あぁ、いったい、どうしろと?

« MacOSのdistccって変なんじゃ? | トップページ | その場入力バグ修正版 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/9073587

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりMacOSって謎が多い:

« MacOSのdistccって変なんじゃ? | トップページ | その場入力バグ修正版 »