« 100本目 | トップページ | 1.18.4の日本語問題について »

2007年11月11日 (日)

Linux用 on-the-spot 1.18.4対応版

お待たせしていた、Linux用のAlissa版その場入力 (on-the-spot) が用意できました。

Windows/MacOS用として配布しているものに比べると、まだまだ不安定ですが、とりあえず動くレベルにはなっているつもりです。

GTK-20071111.tar.bz2

Linux ということで、ソースに対するパッチだけを配布します。バイナリを配る予定はありません。自力でビルドする方向けです。このパッチは、1.18.4.3用です。

なお、普通の Linux 用 SL ビューアは、画面 (ウィンドウ) のインターフェースに SDL というライブラリを使うわけですが、この新しい Alissa 版は、SDL を使いません。代わりに GtkGLExt というライブラリを利用します。このため、イベント処理まわりが、大分すっきりしています。この辺りに興味があるかたもお試しください。

« 100本目 | トップページ | 1.18.4の日本語問題について »

コメント

そうだ、一つ忘れていました。

「再変換」はまともに動きません。状況にもよるのですが、大抵、誤動作します。原因はわかっているのですが、対応するには、少々、大がかりな改造が必要なので、少し様子を見ています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/8875417

この記事へのトラックバック一覧です: Linux用 on-the-spot 1.18.4対応版:

« 100本目 | トップページ | 1.18.4の日本語問題について »