« 1.18.4正式版 | トップページ | 100本目 »

2007年11月10日 (土)

1.18.4対応「その場入力」用意しました

1.18.4はいろいろありましたが、とりあえず、また、日本語その場入力ができるAlissa版を用意しました。

Windows用
IME-20071110-Win32.zip
Macintosh用
IME-20071110-Mac.zip

例によって、Macintosh用は、Universal binary です。IntelでもPPCでも、どちらでも使えるはずです。

お試しください。

« 1.18.4正式版 | トップページ | 100本目 »

コメント

ありがとうございます。
Windows用ですが、普通に使えております。

作成して頂き、
ありがとうございます。

Windows用を使わせて頂きました。
今のところ、問題なさそうです。

作成有り難うございます。

若干問題が生じてます。
変換前の仮名を1文字タイプするたびに
タイプ音が発生し、普通に文章を入力していると
それが重複してガタタタガタタタ・・・と
うるさいことになってたりします。

それ以外には特に問題はなさそうです。(Win版)

使わせていただいてます。
WinXP Professional SP2
MS-IME 2002
で、問題なく非常に快適に使えてます。
ありがとうございます。

Windowsでパッチをあててビルド通りました。
IME-20071110-Win32.zip に入っていたバイナリファイルでIMEの制御がされて、
その場入力が出来るのを確認しました。
WindowsXP Home edition(SP2) + Microsoft(R) IME スタンダード 2002です。

また韓国版のWindowsXPでもその場入力が可能な事を確認しました。
韓国版WindowsXP Home edition(SP2) + Microsoft ハングル入力器2002です。
(デフォルトで入っているやつです。"ハングル入力器(IME2002)"とも呼ぶのかもしれません)
#字汚れ(VWR-2410)が再現しない事も確認しました(^^)。

韓国版WindowsXPでAlissa Specialを使うとその場入力のおかげで
変換中の文字はチャットウインドの中に納まりますが、
公式ビューアを使うと、チャットの際に
一文字目はCRTの左上に入力中の文字が出て、
二文字目からはチャットウインドウの中(キャレットの右側)に入力中の
文字が出るという妙な動作をしています。(サイズもちょっと違うし。)


中国語はワカリマセン^^;。

韓国語版 (ハングル版?) でのテストありがとうございます。一応、日本語専用にしないように注意して作っているつもりなのですが、実績が少なくて。助かります。

タイプ音については、実際はわざと最初から音がでるように作ってあるのですが。英語でチャットするのと同じ感じになるようにしたものです。英語のチャットのときよりもうるさい、というコメントではありませんよね?

使わせて頂きましたー(^^)/
WindowsXP Pro + Japanist2003 です。
完璧です! ありがとうございます!

公式ビューアーは、テキストエリアクリックするたびにIMEがONになって「かな」になってしまうので、特にインベントリ探すときに使い物になりませんでした。本当に助かりましたm(__)m

 おはようございます。
ありがたく使わせていただきます。

環境は以下の通りです。
Viewer 1.18.4(3)
OS Windows XP MCE SP2
IME ATOK2006

・その場入力になりました
・初期状態が「半角英数」になりました
・自動切り替えは起きなくなりました

 ありがとうございます(^^

レス有り難うございます。

タイプ音については英文の場合よりもかなりうるさいです。
日本語の場合、既にタイプ音が発生しているかどうかに
関わらず、1文字入力するごとにタイプ音が発生するので、場合によってはタイプ音が4重にも5重にもなったりします。

環境は以下の通りです。
Viewer 1.18.4(3)
OS Windows XP SP2
IME ATOK2006

この現象は私だけのようですのでもう一度
クリーンインストールしてみます。

そのほかについては至って快適な環境なので
重宝しています。
いつも素早い開発、有り難うございます。

IMEの環境はATOK 16でした・・・

作成、感謝致します。
使わせて頂いております。

既出の、日本語入力中にタイプ音が2重・3重に聞こえる件以外は、非常に快適に動作しております。

Viewer 1.18.4(3)
Windows XP Home Edition Version2002 SP2
Microsoft IME Standard 2002 Ver.8.2

今後の開発も、応援しております。


入れてみました!

環境はXP pro + ATOK2007です
快適に動いてます

1.18.4を入れてから、英数半角のBOX(たとえばログインパスワードとか)でローマ字入力がかな入力になって不便きわまりない状態でしたが
それもよくなりました^^

Viewer 1.18.4(3)
Windows XP SP2
ATOK2007

非常に快適に動作しております。
日本語入力中にタイプ音が2重・3重に聞こえる件はありましたが、デバッグ設定でタイプ音を無音にして使用しております。

一応その設定方法をご紹介します。
1.Ctrl+Alt+Shift+Dでタイトルメニューに「Client」と「Server」が追加されます。
2.Clientの下から2番目「Debug Settings」を選択します。
3.プルダウンから「UISndTyping」を選択します。
4.テキストボックスに「5e191c7b-8996-9ced-a177-b2ac32bfea06」と入ってるので消します。
5.×ボタンで閉じます。
以上です。

これでタイピング中の音がならなくなります。

元に戻す場合は3まで実行し「デフォルトにリセット」ボタンを押すと元に戻ります。

おっと、もしかしたら自分だけ聞こえないのかもしれませんね。
まわりの人には聞こえてしまうかもです。^^;

タイプ音の件ですが、ごめんなさい、勘違いしていました。ご指摘の通り、「音が重なってうるさい」ことを確認しました。

すぐには修正できないかもしれませんが、原因を調査します。ご指摘ありがとうございました。

もしかしたらMac版の動作報告はご不要なのかもしれませんが…
Viewer 1.18.4.3
Mac OS X 10.4.10(Intel)
ことえり
以上の環境で問題なく動作しています。
素早いご対応に感服です。
(1つ前のバージョンから使わせていただいております)

1つ前のバージョンでは、稀に、変換候補が出ている間viewerがブラックアウトすることがあったのですが、現在のバージョンでは今のところ何の問題も起きていません。といっても、SLで日本語入力する機会自体が非常に少ないので、あまり充分なご報告にならずすみませんが(^_^;)

もちろん、MacOSの状況も大歓迎です。どちらかというと、Windowsよりも利用者が少ないせいか、実績が少なくて。連絡いただけると助かります。

「ブラックアウト」というのは、聞いたことがありません。解決しているのなら、いいのですが、もしも 1.18.4 でも起きるようなら、調べますので、状況を教えてください。

タイプ音の件ですが、原因がわかりました。が、ちょっとややこしい部分で、すぐには直せません。申し訳ありませんが、しばらく、このままお使いください。

なお、原因がわかったので、回避策を発見しました。タイプ音が重なるのは「チャットバー」の先頭の文字が未確定のときです。先頭に確定文字 (半角英数などでもOK) があれば、タイプ音は重なりません。そこで、まず、空白などを入力して、確定させてしまい、それからテキストを入力すると、タイプ音は通常通りになります。当面は、この程度でお許しください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/8856902

この記事へのトラックバック一覧です: 1.18.4対応「その場入力」用意しました:

« 1.18.4正式版 | トップページ | 100本目 »