« 1.18.3.5RC対応版 | トップページ | SDLの上からウィンドウシステムにアクセス »

2007年10月 6日 (土)

Linuxでキー入力がおかしくなる件

キー入力ができなくなった時点で動作を調べたところ、XFilterEventsが、すべての KeyPress/KeyReleaseに対してTrueを返しているようでした。preedit state は disable なのに。表面的にはこれと同じに見えますが、原因まで同じかどうかはなんとも。

で、普通は、これが起きると「キー入力が一切できない」状態になるのですが、たまたま KeyPress イベントが来て、対応する KeyRelease イベントが来る前に発生すると、SDL的にキーが押されっぱなしの状態になって、それでキーリピートのシミュレーションに突入してしまうようです。(集中してテストしていたら、何回かやられました。)

なかなか厳しい。

« 1.18.3.5RC対応版 | トップページ | SDLの上からウィンドウシステムにアクセス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/8266159

この記事へのトラックバック一覧です: Linuxでキー入力がおかしくなる件:

« 1.18.3.5RC対応版 | トップページ | SDLの上からウィンドウシステムにアクセス »