« 日本語その場入力、1.18.0 Mac (Intel) 版 | トップページ | その場入力の様子 »

2007年7月17日 (火)

日本語その場入力Windows版更新しました

土曜日にリリースした、その場入力ビューアのWindows版を更新しました。IME-20070716-Win32.zipです。と、いうか、昨日リリースしたMacOS版と同じソースからビルドしたWindows版です。MacOS版の開発途中で共通部分も一部変更したので、その分の反映ということになります。

そういう事情なので、日付は、MacOS版と共通の20070716ということにしてあります。実際に配布するのは17日ですが。

Windows版で以前からテストに協力いただいている方にとっては、一見してわかる違いは「注目文節が強調される」ことだと思います。下線の太さと色の濃さによって、注目文節が目立つようにしてあります。これは、もともとMacOSのことえり対応として作った機能なのですが、MS-IMEの謎の動作対策としても有効なのでWindowsでも無駄にならないという判断がありました。

(他に、20070716版には、Windows固有部分のメモリリークの修正、なんてのも入っています…。)

# MS-IMEでのカレット (文字カーソル) の動作の違いに気づく人もいるかもしれません…。

とりあえずお試しください。変更内容について意見・感想のある方のコメントをお待ちしています。(コメント集めるために仕様変更しているわけじゃありませんが。:-)

« 日本語その場入力、1.18.0 Mac (Intel) 版 | トップページ | その場入力の様子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/7181483

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語その場入力Windows版更新しました:

» Alissa's IME patch [セカンドな日常]
Alissa Sabreさんの IME patchを試用しています。windows版、IME 2003、XP環境。とりあえずパッチ版で起動してることを忘れてたくらいに安定動作。スクリーンショットのとおり日本語入力がインライン、「そのままの位置」でできます。視点移動がなくていいのでベンリです...... [続きを読む]

« 日本語その場入力、1.18.0 Mac (Intel) 版 | トップページ | その場入力の様子 »