« またLinuxで日本語入力 | トップページ | LinuxのSLで日本語を使う »

2007年5月26日 (土)

Windows 用バイナリを用意しました

コンパイルはしたくない (できない) けれど、IMEの自動on/off は試したいという声が多かったため、バイナリを用意しました。公式ビューアに寄生することにしたので、ライセンスうんぬんは大丈夫だとおもいます。

IME-20070517-Win32.zip

中に説明を入れてありますが、公式ビューアと同じフォルダに .exe を入れて、そっちを起動してください。

# 実は、「1.16.0(5) がアップデートされた場合」という注意を書いたんですが、既に 1.16.0(6) になってますね…。はー。とりあえず optional update なので、そのまま continue すれば起動しますので。そういうことで。

« またLinuxで日本語入力 | トップページ | LinuxのSLで日本語を使う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/6556866

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 用バイナリを用意しました:

« またLinuxで日本語入力 | トップページ | LinuxのSLで日本語を使う »