« On the spotのUI | トップページ | 1.15.1.3でIME自動on/off »

2007年5月20日 (日)

Linuxで日本語入力するパッチ

Linux の SL Viewer で日本語入力を可能にするパッチです。SL Viewer に対するパッチではなくて、SDL に対するパッチです。以前、Second Life WIKI JP で紹介したり、JIRA に載せたりしたものから、若干変更しています。(細かい部分のバグ修正です。)

SDL 1.2.11 のソースをダウンロードして、このパッチを適用して、できる libSDL.1.2.so.0 を、SL Viewer に付属するものと置き換えると、日本語入力できるようになるはずです。(IMとのインターフェースは、XIMです。)

お試しください。

SDL-IM-20070520.zip

« On the spotのUI | トップページ | 1.15.1.3でIME自動on/off »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/285638/6485822

この記事へのトラックバック一覧です: Linuxで日本語入力するパッチ:

« On the spotのUI | トップページ | 1.15.1.3でIME自動on/off »