トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の記事

2007年3月26日 (月)

Linuxの件、進展しました

いやー、ブログって書いてみるもんですね。

読者の方 (というか、実は前からの知り合いですが) からアドバイスをもらい、矢印キーが入力できない件は解決しました。

わかってみればバカみたいですが、Xutf8LookupStringの使い方が間違っていたのです。(私のせいだった…。) まさか、keysym_return に NULL を渡したときは、status が XLookupKeySym になることがない、なんていう仕様だとは。あの文章がそういう意味だとは思いませんでした。(この辺りは、xlib の仕様書をお手許においてお読みください…。)

あとは、フルスクリーンをうまく回避できると、一通り「今できることは全てやった」状態になるんですが。

もうちょっとです。

2007年3月24日 (土)

Second Life Linux版での日本語入力の状況

Second Life Viewer の Linux 版は SDL (1.2) を使っています。SDL は、XIM に対応していることになっていますが、現在 (SDL 1.2.11) の SDL の実装は、XIM の使い方がメチャメチャで、ximcp ベースの入力は動作しません。つまり、SL Viewer の問題というよりは、SDL の問題のようです。

そこで、SDL の中にあるイベントハンドラ (というか、X Event を SDL Event にマップする一種のコンバータ) を書き直しており、なんとなく日本語入力ができるようになっているのですが、多数問題が残っています。

  • 矢印キーがアプリに伝わらない。
  • キーのオートリピートをまともに扱えていない。
  • 長いテキスト (漢字かな交じりで100文字程度以上) を一気に確定すると文字が抜ける。
  • フルスクリーンになったとき、(IMのon/offに係わらず) キー入力が一切できない。

最初の件は原因がわからず困っています。矢印キーを運ぶ KeyPressイベントが、XFilterEvent で消費されなかったときに、Xutf8LookupString に渡すと、なぜか Xutf8LookupString が status として XLookupNoneを返す (本来は XLookupKeySymが返るはずなのに) ところまでわかりましたが、なぜこうなるのかがわかりません。

あとの三つは、原因がわかっていて、だいたいどんな感じに直せばいいかの見当はついているのですが、既存の SDL のコードをできるだけ活かしながら修正しようとして、それなりに苦しんでいます。

2007年3月20日 (火)

今やっていること

最近の私が Second Life に使っている時間は、login していない方が長かったりします。それは、オープンソースになった SL Viewer をいじっているからです。

さて、それで何をやっているかというと、主に「日本語入力周り」です。当面は、カナ漢字変換がちゃんと動作することを目標にしています。

実際に Second Life をやってみた方はわかると思うのですが、現在の Second Life の日本語入力の状況は、

Windows
変な場所に未確定文字列や変換候補が表示される。
MacOS
ウィンドウ表示だと画面の下の方に未確定文字列や変換候補が表示される。フルスクリーンにすると未確定文字列が表示されなくなる。
Linux
そもそも日本語入力がまったくできない。

なんですね…。

一応、これを、「文字カーソルのある場所に、未確定文字列や変換候補が表示される」ようにしたいと思っています。

2007年3月17日 (土)

今までSLで何をしていたかというと

昨年の11月に登録しましたが、初めのころは、何をすればいいのか全然わからず、ただウロウロしていました。

その後、衣類づくりを覚えて、Tシャツとか、パンツとか作るのが面白くて、まぁ実力が伴わないので大したものは作れませんが、いろいろと作リまくってました。

日本マニアのアメリカの人に頼まれて「日本語の看板」なんかを作ったりもしていました。

で、次はスクリプトかなぁ、と思っていたら、Viewer がオープンソースになって。

2007年3月15日 (木)

アラビア語

バグトラッカに、アラビア語がちゃんと表示されないみたいなのが登録されていることに気づきました。

そりゃ、だめでしょう。現在の SL Viewer は、いわゆる big ASCII でしかない Unicode なので、bidi なんて何も考えていませんから。

でも、なにやらコメントがいろいろついています。ワタクシとしては、アラビア語よりも日本語サポートをちゃんとやってほしい (日本語は、表示くらいはなんとなくできますが) ので、そのうち自分で直そうと思っていた様々なバグを、まとめてトラッカに載せることにしました。

とりあえず第一弾としてLinuxで日本語入力がぜんぜんできないというのを登録。反響あるかな…。

2007年3月14日 (水)

自己紹介

Alissa Sabre です。

ちかごろ一部で騒がれている Second Life のアバターですね。と言っても、やっていない人には、何のことかわからないかもしれませんが…。

Second Lifeをネタにして、何か書いてみようと思っています。以後、ごひいきに。

トップページ | 2007年4月 »